東京・羽田空港。旅の始まりの朝日、何度経験してもいいものですね。
にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ

今回はマイル・ポイントを貯めるのではなく
使う方のお話です。

6,000マイルで行先不明の往復航空券、JAL「どこかにマイル」をやってみた

オススメ度★★★★★

2016年の年末、JALが発表した
どこかにマイル」という新サービス。
“行先不明”=JALが指定という妙な魅力もあり、
マイラー仲間でも話題になりましたね。

 

 

通常の往復航空券は12,000マイルからなので、
その半分の6,000マイルでどこかに行けることになります。
ご参照:JAL「どこかにマイル」

で、早速サービス“初日”の
2016年12月12日申し込んでみることに。

新サービスとはいえ、
これまでのマイラーの行動を想像すれば、
殺到が予想されます。

けれど、サービススタートは
月曜日の午前11時。
普通のサラリーマンなら
会社で会議などが行われそうな時間帯。
(JALさん、なんでこの時間?)

サービス画面が初めてということもあり、
どんなカタチで争奪戦が行われるのかわからず
11時のスタートから申し込む段取りを。
狙いは北海道か沖縄を含むプラン。

いざ11時0分。
申し込みボタンが出るまで2、3回リロード。
ようやく開始。

まずは行き帰りの日にち設定。
ターゲットは1月最初の3連休。
1月7日(土)から1月9日(月・祝)の2泊3日です。

そして飛ぶ時間帯(5つ)を選択。
そして申し込み!
あれ、この日時では申し込みできず。
かぶっている人が多い?
飛ぶ時間帯を再設定し申し込み!

出てきた飛び先候補・4か所。

う~ん、微妙だ。

行先は違いますが、こんな感じで表示されます。

 

もう一度……と繰り返しやっている中で、
北海道(女満別)が入る4か所のプランが登場!
※ブラウザでリロード可能です。

すぐに申し込み完了に必要なメアドなど詳細を打ち込む。
11時10分、無事終了。ホっ。

女満別と秋田があったことは覚えていたが、
よく2か所はうる覚え……慌てすぎ?

申し込み完了メールで再確認をします。
すると、

秋田・徳島・高松・女満別の4か所

四国か秋田、北海道という布陣か。
東京から大阪へというような都会から都会へ
ではないし、旅先としては悪くない。

4か所の候補地から1か所選ばれる
“飛び先”の結果は、「15日までに決定」とのこと。

3日後までに決まるのか……
う~ん、なんだこれ、楽しいぞ。

4か所どこに飛んでもいいように
シミュレーションしておこうか。
とりあえず、宿泊先と外せないご当地グルメからかな。

いやいやなんだこのワクワクする感じ。

ん?

1つ気づいてしまいました。

「旅先を決める」って
結構大変なエネルギーがいることなんじゃないか、実は。

これをだれか(なにか)に委ねることで、
より旅っぽい“予想外”の展開を享受できるのではないか。

某番組のダーツの旅じゃないけれど、
これって潜在的な欲求あるんだよね、たぶん。

そんなことを思ったり。

で、数時間後にメールで
行先の報告が……

「徳島」!

そうきたか。
今回はマイラー仲間でもある義弟と2人での申し込みをしました。

早速、宿泊先探し&ご当地グルメをチェック!
宿は徳島市内がいいか、いや、せっかくだし
市内を離れて観光地に泊まる?

鳴門の渦潮、すだち、阿波踊り……
お、そういえばお遍路もあるよねぇ。
四国霊場八十八ヶ所の一番札所は徳島にあるんだ!
全部回ることは(今のところ)考えていないけど、
コレのスタート地点は行ってみたいね……

あれ?やっぱり楽しい。

以下、2017年のマイル旅第一弾「徳島」編です。


徳島”阿波おどり”空港。踊ってお出迎えです。

 


徳島といえば「鳴門の渦潮」。レンタカーで向かいました。あまり渦っていませんが。

 


四国八十八ヶ所霊場の一番札所「霊山寺」。りょうぜんじ、と読みます。

 


一番札所の次は……そう、八十八ヶ所結願(けちがん)の霊場「大窪寺」へ。見事お遍路達成です(ウソ)。こちらは香川県ですが、一番札所から近かったので話のネタも含めて伺いました。

 


今回の旅のメインは、美馬市脇町の「うだつの町並み」。なかなかいい雰囲気でした。もっと知られてもいい街ですね。

 


お宿は「うだつの町並み」に溶け込むこちら。マイルで飛ぶ旅は「ゲストハウス」が似合う、なんて個人的に思っています。

 


ちなみに「うだつの町並み」の「うだつ」。うだつが上がらない、ということわざのヤツですよ。

 


最後に、忘れちゃいけない「徳島ラーメン」。初対面でしたが、なかなかの美味!白ご飯を一緒に頼んでる方が多かったのですが、わかります。残りスープ&卵かけご飯ですね、次回はマネします。

 

徳島の旅、いかがでしたでしょうか。

マイルって最低12,000まで貯まらないと
航空券に交換できないという……
これは大きな制約だったと思います。

なかなかそこまで貯まらず挫折してしまったり、
貯まる前に「失効」してしまうマイルがあったり、など。

例え、少ないマイル数でも「失効」は、
ベテランマイラーでも避けたいものです。

少ないマイル数でも気軽に「旅に出る背中押し」をしてくれ、
JAL自体の「空席埋め」にもつながるいいアイデアですね。

 

こんな↑パターンもあるのよね。沖縄率50%

 

次は春か夏か……
沖縄を“引き当てたい”なぁ。

JALカードの申し込みはこちらから(JALカード公式サイトへ)

 

この記事が気に入ったらいいね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事