にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ

オススメ度

 

ポイントサイトの現金換算の一覧表。合わせて理想ルートでの「次の交換先」と「交換最小pt数」も。このページはぜひブックマークのほどを!

 

陸マイラーがお世話になるさまざまなポイントサイト。

すべてのポイントサイトが「1pt=1円」ならわかりやすいのですが、実はバラバラだったりまします。私もいまだに勘違いすることも……。

ということで【ポイントサイトの現金換算早見表】を作成!

対象としたのは「ハピタス」「モッピー」「Gポイント」「ちょぼリッチ」「ECナビ」「Get Money(ゲットマネー)」「ポイントインカム」「ポイントタウン」「ドットマネー(.money)」「Pex」です。

「このポイントは1000ポイントいくらだっけ?」など思い出せない際はこちらをご活用ください。

 

表1【ポイントサイトの現金換算早見表 2019年版】

サイト名 1円 1pt 100pt 1,000pt 10,000pt
ポイントサイト 1pt 1円 100円 1,000円 10,000円
1pt 1円 100円 1,000円 10,000円
1pt 1円 100円 1,000円 10,000円
2pt 0.5円 50円 500円 5,000円
10pt 0.1円 10円 100円 1,000円
10pt 0.1円 10円 100円 1,000円
10pt 0.1円 10円 100円 1,000円
20pt 0.05円 5円 50円 500円
中継ポイントサイト 1pt 1円 100円 1,000円 10,000円
1pt 0.1円 10円 100円 1,000円

画像版:ポイントサイトの現金換算早見表

 

この表を1人で作りながら思ったことがあります。この表と合わせてJAL・ANAマイルへ効率よく交換するための「次の交換先」と「最小pt数」も知りたくなる!ということでした。

 

なので、作っちゃいましたよ。

 

表2【各種ポイントの理想ルートでの次の交換先と最小pt数(2019年版)】

ポイントサイト サイト名 1円 JAL50%交換ルート ANA81%交換ルート
交換先 最小交換pt 交換先 最小交換pt
1pt 100pt 300pt
1pt 500pt 300pt
1pt 100pt 100pt
2pt 800pt 1,000pt
10pt 3,000pt 3,000pt
10pt 5,000pt 5,000pt
10pt 10,000pt 5,000pt
20pt 2,000pt 2,000pt
中継ポイントサイト 1pt 500pt
10pt 1,000pt 1,000pt

画像版:各種ポイント交換先と最小pt数

 

なかなか良くないですか?(笑)

 

次の交換へ足りないポイント数が明確になる……目先の明確な目標が見えてきます。

しかしこの表には少し補足説明が必要ですね。

JAL50%ルート

JAL50%ルートとは、「ドットマネー」や「Ponta」や「リクルート→Ponta」を通じてポイントをJALマイルに交換するルートです。

JALマイル50%交換図

 

モッピーなどで行われるキャンペーンでは最高80%交換が可能ですが、キャンペーンのない通常時のJALマイル交換は50%がMAXの状況です。

ECナビだけは「Pex」に交換した後「リクルート」→「Ponta」に交換しJALマイルへというルートが効率的です。※Pexからリクルートへの交換では手数料が500pt(50円分)発生するので、こまめにではなく1回にまとめて交換しましょう!

 

ANA81%ルート

ANA81%ルートとは通称“ソラチカルート”と呼ばれるANAマイラーおなじみの高効率ルートのことです。JALと比較し交換する回数が多いですがポイントをあまり目減りさせることなくマイルにすることができます。

ANAマイルを効率的に貯めることができるソラチカルート

ハピタスやECナビのポイントは「Pexから始まるルート」をフルに使うカタチになります。一方「Gポイント」や「ポイントタウン」はLINEポイントに交換可能なのでルートの後半からスタートでき、交換回数が少ないカタチでANAマイルに交換できます。

 

ANAマイラーとして

「なるべく登録するポイントサイトを少なくしポイントを集約したい」

「交換回数が少ない方法で早くマイル化をしたい」

という方に、「Gポイント」や「ポイントタウン」はピタリとハマる存在です。

 

まだ登録していない方はこちら↓から

Gポイント公式サイトへ
Gポイント

ポイントタウン公式サイトへ
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

補足

ちなみに【表2】の中で中継ポイントサイト「ドットマネー」のANAルートがブランクになっています。

ドットマネーは基本的にJALルートで使用するポイントサイトなので「ここまで来ていきなり心変わりでANAマイルに?」というイメージです(笑)なので81%は無理ですが、「Tポイント」や「楽天ポイント」などに交換できるので、ANA50%ルートに乗り換えることが可能です。

この記事が気に入ったらいいね!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事